最新情報

2022/03/27

5/1は1時間SP!「ありがとう!みんなのおかげで放送1500回1時間スペシャル」

1500SP_logo_copy.jpg

『ちびまる子ちゃん』は、1990年1月7日にアニメ第1回が放送され、2022年5月1日で放送1500回を迎えます。明るくてユーモアがあるまる子と仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。

5月1日の放送は、美しい桜の木をめぐる「まる子と山桜」、憧れの欽ちゃんへの思いがつまった「まる子、欽ちゃんに会いたい」の2本のお話に加え、アニメ『ちびまる子ちゃん』1500回を、懐かしい映像と共に振り返るコーナーなど、1時間スペシャルでお届けします。「ありがとう!みんなのおかげで放送1500回1時間スペシャル」と題し、みなさまに感謝の気持ちをお伝えする盛りだくさんの1時間を、どうぞお楽しみに!

あらすじ

『まる子と山桜』の巻
ある日、まる子とたまちゃんが街はずれを歩いていると、富士山を背景に立つ1本の立派な桜の木を見つける。美しさに見とれた2人は、その桜の木の下でお弁当を食べるのであった。会話に入ってくるかのような不思議な桜を、同じ"さくら"として友達のように思うまる子。たまちゃんは「まるちゃんの木」と呼び、教室でその桜の木の話をしていると、青葉の頃に、まる子と藤木の合同誕生会を開こうという話になる。

楽しい誕生会の後、まる子は落ちていた桜の木の枝につまづいてケガをしてしまう。樹齢300年以上の山桜。その桜にはある"予定"があるのだという。それを聞いたまる子は...。

『まる子、欽ちゃんに会いたい』の巻
面白いもの好きのまる子達は、昨日見たテレビ番組"欽ちゃんのドンとやってみよう!"の話でもちきり。クラスでも「欽ちゃん」は大人気なのである。一度で良いから欽ちゃんに会ってみたいなと話すまる子に、野口さんが観覧希望のハガキを出してみたらどうかと教えてくれる。当選したら欽ちゃんに会える...!思わぬチャンスに応募ハガキを書くにも大騒ぎ。ポストに願いを込め、期待を胸に待つまる子は、はたして、欽ちゃんに会いに行くことができるのであろうか?

コメント

プロデューサー・髙野舞(フジテレビ)
「みなさまに支えられ『ちびまる子ちゃん』は5月1日に放送1500回を迎えます!感謝の気持ちを込めてこの日の放送を1時間スペシャルでお送りさせて頂きます。懐かしい映像から、まる子が大好きな欽ちゃんとのお話まで、ご家族揃って楽しんで頂けますので是非是非ご覧ください!近日の続報もお楽しみに!!」

放送日時

5月1日(日)18時~19時放送

【フジテレビちびまる子ちゃんHP】
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/

最新情報
最新情報一覧
お知らせ
イベント
キャンペーン
モバイル/
インターネット

PAGETOP