最新情報

2020/05/20

広島「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」会期延長のお知らせ

新型コロナウイルスの感染予防のため、ひろしま美術館は休館しておりましたが、5/18(月)より開館しています。「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」につきましては、会期の延長が決定いたしました。

20200520Chibimaruko_hiroshima.jpg

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年の今年、放送開始30周年を迎えました。明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。1990年、エンディング曲『おどるポンポコリン』はミリオンセールス、そして日本レコード大賞受賞、アニメ部門過去最高視聴率39.9%(1997年以降の測定に基づく/関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、国民的アニメとなりました。
本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。また、さくらももこの直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫ります。

【アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展】

会場
ひろしま美術館
住所:〒730-0011 広島市中区基町3-2
電話:082-223-2530
 
会期・時間
2020年5月18日(月)~ 7月5日(日)※さらに会期を延長いたします
(当初の会期:2020年4月4日~5月17日)

開館時間:9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
※本展開催にあたり、安心してご観覧いただくため新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止の対策を行うとともに、ご来館のお客様にお願いごとがございます。詳しくはひろしま美術館HPをご確認ください。
※5月18日(月)の開館にあたり、ミュージアムショップ、「ちびまる子ちゃん展」特設ショップについて、当初は閉店とお知らせしておりましたが、広島県のコロナウイルス感染状況がレベル2に移行したことから、5月18日(月)の開館とともに開店いたします。

入館料(税込)
一般1300円(1100円) 高・大学生1000円(800円) 小・中学生500円(300円)
※( )内は前売りまたは団体(20人以上)の料金です。
※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1人が無料になります。
※65歳以上の方は一般当日料金の団体割引が適用されます(1,300円→1,100円)。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。
※未就学児童は無料です。
※本展とコレクション展示は共通の入館券です。
※「ちびまる子ちゃん展」延長期間内は、当初の会期(2020年4月4日~5月17日)が記載された前売券、招待券もご使用いただけます。
※新型コロナウイルス感染予防のための臨時休館により、前売券の払い戻しをご希望のお客様はひろしま美術館HPをご覧ください。※「ちびまる子ちゃん展」のセブンチケット・ローソンチケットでの当日券販売はいたしません。当館窓口での販売のみとなります。

主催:公益財団法人ひろしま美術館、テレビ新広島、中国新聞社、東映
後援:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協力:さくらプロダクション、日本アニメーション
企画制作:東映
協賛:広島銀行

ひろしま美術館ホームページ:
https://www.hiroshima-museum.jp/


※「ちびまる子ちゃん展」前売券の払い戻しについて
「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」の前売券をご購入されたお客様で、この度の臨時休館・会期変更によりご来館いただくことができないお客様は、再開館後、当館受付に該当の前売券をご持参ください。ご持参の前売券と同額の払い戻しをさせていただきます。ご不明な点がある場合や、ご来館が困難な方につきましては、お手数ですが以下の電話番号にお問合せいただきますようお願い申し上げます。【ひろしま美術館 082-223-2530】

最新情報
最新情報一覧
お知らせ
イベント
キャンペーン
モバイル/
インターネット

PAGETOP